ワンダーコアの3つの特徴とは?

BlQP

発売以来、絶大な人気を保っているワンダーコアですが、筋トレマシンによくある、体育会系のきついイメージがあまりなく、誰でも手軽にできそうなところが人気の秘密でもあります。CMの宇梶さんや剛力さんのイメージもあるからでしょうね。

しかし、ワンダーコアの効果は他の筋トレマシンと変わりません。本当に倒れるだけで腹筋の強化になるのです。それには3つの秘密があります。

1.「デュアルレジスタンスシステム」といって、上下両方向から腹筋をしげきします。
背もたれの反発力で、体を倒すときも起こすときも常に腹筋を刺激し、同時に背筋も鍛えます。

2.「180°フルレンジモーション」180度以上、体を反らすことができるフルレンジモーションを備えているため、コア全体を限界まで収縮させることができ、広範囲の筋肉が鍛えられます。床で行う腹筋ではできないトレーニングです。

3.「6種類の腹筋運動」ワンダーコア1台で目的にあわせて腹筋ができます。気になる部分を集中的に鍛えたい時は、効果的な組み合わせで行えます。

ワンダーコアは今では色々なお店が扱っています。家電量販店やホームセンターにも置いてあるのを見かけたりします。それでは価格はどんな感じでしょう。

ワンダーコアの正規販売店のショップジャパンでは、ワンダーコアは13,800円、ワンダーコア2は19,800円、ワンダーコアスマートは13,800円となっています。

アマゾンでは、ワンダーコアは14,210円でポイントが1429、ワンダーコア2は21,380円でポイントが2145、ワンダーコアスマートは14,900円でポイント1497です。10%のポイントは大きいですね。

ヤマダ電機の通販サイトを見ると、ショップジャパンから発送される仕組みで、価格も同じようなものです。ただ、1%のヤマダ電機のポイントがつきます。

ホームセンター、ケーヨーデイツーの通販サイトで見てみると、ワンダーコアは13,800円、ワンダーコア2は20,800円です。どちらも店舗受取にすると送料は無料です。
ワンダーコアスマートの扱いはないようです。

ワンダーコアスマートで韓国オリジナルがありますが、なぜかとても安くて、7000円台で買えてしまいます。どこが違うかというと、座面にワンダーコアスマートでできるエクササイズのイラストが描かれていること。他には何も違うところはありません。どちらも中国製ですから品質にデメリットはないです。ただ、説明書は韓国語ですし、届くまでに時間がかかるかもしれません。ワンダーコアスマートの類似品を安く購入するなら韓国オリジナルの方がいいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>