ワンダーコア2は何がどう進化しているのか?

bs2
いままでのワンダーコアの機能にローイングバンドシステムをプラスしたのが、ワンダーコア2です。

バンドを使ってさらに上半身の引き締め効果をアップさせました。
ワンダーコア2には膝下の部分があたるところにローイングキットが取り付けられるようになっています。

そこにバンドが収納されていて、取っ手を握って伸ばすことができ、抵抗する力を利用して上半身を鍛えます。

今までのワンダーコアをより進化させたワンダーコア2ですが、進化のポイントは3つ。
1.イージーフルレンジモーション
今まで以上に体にぴったりフィットするので、腹筋トレーニングの初心者でも安心して行え、腰への負担も軽くなりました。背中にあたるローラーが回転してマッサージ効果もあります。
2.新たに備えられたローイングバンドシステムで上半身を引き締める6種類の運動が加わって、上半身の鍛えにくい部分にも効果が期待できます。
3.倒れる際にバンドを利用することで、有酸素運動と筋力トレーニングを同時に行うことができるため、全身を鍛えることができます。

Zsu3

ワンダーコア2のバンドを利用したトレーニングの方法をご紹介します。

「バックトレーニング」
胸筋を鍛えたい時に行います。
背もたれを倒してローイングキットを固定。背もたれの方を向いてすわり、バンドを握り腕を開いた状態で背中側から正面側へ引きます。負荷がかかってきついですが、ひじを曲げずにきついと感じるところまで引き寄せます。戻すときはゆっくりです。

「バイセップカール」
腕の筋力アップに行うといいトレーニング。
ローイングバンドをしっかり握ります。逆手でにぎるとしっかり固定できます。
肩に向かってバンドを引き絞ります。

「トライセップエクステンション」
ローイングバンドを後ろから引き上げるトレーニングで、二の腕のたるみを引き締める効果があります。
背もたれを倒して、後ろにバンドが来るように座ります。バンドを持った腕を曲げて、肘を高く持ち上げます。

そのまま肘を支点に弧を描くようにして持ち上げます。持ち上げた時と同じ軌道で逆回しするようにゆっくりおろします。

ZS2p

「アームロウ」
アームロウは背筋を鍛え背中のラインがキレイになります。
普通に座ってバンドをしっかり持ち、コアを意識して肘を引きます。まっすぐ後ろに引き背中の筋肉を絞るイメージで行います。この時、腕だけで引くのではなく、肩甲骨を寄せるように行うと背筋が鍛えられます。戻すときはゆっくりです。

「フロントデルタレイズ」
肩周りから背中の筋肉に効果があるエクササイズです。
普通に座ってバンドをしっかり握り、体の正面に伸ばします。そのままゆっくりと真っ直ぐ引き上げます。上げた状態で1秒キープしたらゆっくり下します。両手同時の上げ下ろしや片方ずつの上げ下ろしでもやってみてください。

「リーンバックショルダー」
背もたれを平行より少し角度をつけて倒し、座るというより寝るような姿勢になります。バンドをしっかり握って手は体の正面に伸ばします。そのまま真っ直ぐ引き上げ、1秒キープしたらゆっくり下します。肩全体の筋力増強に効果があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>